Tuesday, August 30, 2005

BAYSIDE COURT 06

ここに来るときはいつも快晴だった気がする。でかい窓からエッジの効いた光が差し込み床に落ちる。そしてそこには撮ってくれとばかりに被写体が存在している。

0 Comments:

Post a Comment

<< Home